不動産って値切れるの??

こんなことを聞かれることがあります。

“不動産って値切れますか?”と・・・

これはひと言では答えられません。

e528beb19e925056033da65eaa428c63_s

物件や売主の事情やら、値引き交渉できる場合とできない場合があります。

たとえば、一般の個人が売主で、「多少安くてもさっさと売って引っ越したい」とか、 「とりあえず借金が返せればいいから急いで売りたい」なんて場合には値引き交渉できるかもしれません。

でも「いま出している金額でなければ売る意味がない」とか、「この金額以下では買い替えができない」とか、 個人の事情によっては値下げなんてとんでもない、みたいなこともあります。

売主が個人の場合は、とにかくその人の事情によるのです。

あとは建売住宅など、不動産業者が売主の場合。 結局、その場合も売主の事情によりますね。

売主であるその不動産業者の経営状況や決算時期、値引いてもすばやく売ったほうが 得なのかどうか、売りに出してからどのくらい時間が経っているか・・・、etc.

購入を検討するときは、お願いしている不動産屋さんに正直に値引きできるかどうか聞いてしまうのが一番ですね。

売主の事情を知っている場合は、値引きがYESかNOかすぐ出る場合もありますよ。

7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s

コメントは受け付けていません。