2月, 2014

家を買えば、生命保険に入るのと同じかな。

家を購入しようとする人から、たまに聞かれるのが

「もしローン払い終わらないうちに死んでしまったら・・・?」ということ。

基本的には、住宅ローンを組んだ人が、払い終わらないうちに死んでしまったら

そのローンの残高はチャラになります。そう、残りのローンはゼロになってしまうのです。

ガッツポーズ

銀行とかで住宅ローンを借りると「団体信用生命保険」(通称、「団信」と言います)

セットで入ります。

 

これは、ローンを借りた人がもしなくなってしまった場合は保険で残高を払うので、残りは無くなりますよ、という保険。

一般的には、ローンを組むのは家庭のご主人がほとんどです。もし万が一、ご主人が亡くなっても、奥様や子供にはローンは残りません、ということ。

つまり、ローンは無くなって家だけ残るのです。

だからそのままその家に住めます。売ってもいいです。

ローン組んでた人がいなくなっても、「不動産」という資産だけ残る。

それは、ひとつ生命保険に入ったようなものです。

 

さらに、最近は・・・。以下次回!

金利が下がったと。

 

以前に、みずほ銀行の金利が下がったとニュースになってました。

これは金利自体が下がったのではなく、金利の「優遇幅」が下がった、ということでした。

ややこしいですね。

分からない男性

「金利の優遇」とは、銀行の店頭で発表されている金利よりも「マイナス●●●%します」ということ。

いままでは、店頭発表の金利より最大で「マイナス1.6%」します。というのが、

最大で「マイナス1.7%」します、となったのです。

 

またここでくせ者なのが、「最大でマイナス1.7%します」という点。

実はこの最大の優遇を利用できる人って、意外と限られてくるのです。

たとえば勤務先が大企業だったり、公務員だったり。

やたら年収があるとか。手持ち資金がたくさんあるとか。

みんながみんな、「最大」の「優遇金利」を使える人ではないのです。

 

金利が下がったニュースを見て、「わァーい!」っていう感じではないですねぇ。

ブログを始めます!

皆さま、こんにちわ。

京王線「中河原」駅 徒歩3分の場所にお店があります、

株式会社サクラライフです。

この度、ブログを立ち上げることとなりました(*´▽`*)

サクラライフは住宅のお悩みを解決する会社です。

メイン事業としましては

■不動産売買

■不動産売却

■賃貸

■網戸1枚からの修理

■大規模リフォーム

などなどを展開しています。

特に、不動産売買に関しましては

仲介手数料最大0円!!というのが当社の特徴の1つです。

このブログでは、物件紹介や不動産の知識などなどを書いていく予定であります!

住宅のことでお悩みのことがありましたら、是非サクラライフまで

ご連絡くださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。